家族

2012年2月16日 (木)

インフルエンザ大流行

幼稚園で猛威をふるいまくっているインフルエンザ。結局、我が家にも飛び火し、坊主・赤子・私がダウン。夫と義母はいまところ無事だけど、夫が喉が痛い&微熱なので、これからどうなるかなぁ。

代車に「クラウンマジェスタ」がきている。エンジンをかけると、自動でシートの高さやハンドルの高さが調整される。エンジンを切るとそれがぜ~んぶ戻って広々になり、降りやすくなる。いくらアクセルを踏んでも、すごい静かでスピード感がまったくない。乗り心地はサイコーである。窓のサンシェードも全部電動。ネットでみたところ、価格は612万~…。うーん!こんな車買う人ってどんな人なんだろう。 少なくとも、我が家のライフスタイル(経済状況にも)には合ってない。スライドドアじゃないと子どもの乗降が大変だし、トランクルームが別ドアになってると、すぐに荷物や上着を取り出すこともできないし、子どもが車内を泥やお菓子で汚すのに寛容になれないし…。 あ!燃費も最悪!この時代に、リッター6キロしか走らないなんて!!!ありえな~い。 ということで、早く注文した車が納車にならないかなぁ。

2011年12月12日 (月)

肺炎でした・・・

土曜日、かかりつけ医に受診したところ「いまだに8度台なんておかしい。肺炎かもしれないし、いますぐ救急受診して」とのこと。超ご機嫌でウハウハ遊んでる赤子を連れ、車で1時間ほどの総合病院へ。ここの救急いっつも超混んでてやなんだよなーとか思いながら順番をまって、診察・血液検査・レントゲン…結局、肺炎起こしてました。 ぎょへ。状態が安定してて水分もとれてるってことで入院にはならず、5日分の抗生物質と咳止めなんかを処方されて終了。4時間近くかかった。

肺炎も心配だけど、もうひとつ。血液検査の結果、貧血だと判明。基準値の半分ぐらいしかなかった。医者に「顔が白いの、そのせいだねー」と…。うちの子どもたち、二人とも色真っ白。ダンナに似て色白なんですーなんてのん気に答えてたけど、もしかして二人とも貧血なんだろうか?? ネットで乳幼児の貧血について調べたら『身長・体重の伸びが悪くなるほか、運動・精神発達にも影響があることが』ってある。ぎょへー。大変じゃーん。 しかし、ちび二人ともでかくて重くて運動面にも精神面にもいまのところ発達遅滞があるようには見えない。ほ。 今後、鉄分とれるおやつや食事に気をつけていかないとなぁ。 医者は、いまは水分だけそれてればいいから、貧血についてた元気になってからと言ってた。 処方されてる抗生物質が、鉄分との相性悪いらしく薬の吸収悪くなるみたいだから、それもあるのかな。

あと、義母。先日の介護認定の時、幼稚園の用事で同席できなかったら、なんでもできるって答えちゃったらしく介護度がさがって(あがって?)しまった。デイケア利用が減っちゃうし、その他もろもろ弊害ありまくり。ケアマネが変更申請したほうがいい、今度の認定の時には自分も同席するからと言ってくれた。ありがとうございます。 義母いわく「できるけど、時間がかかる」って答えたんだけどなーとのこと。以前ケアマネが、その答え方だと「できる」ってことになっちゃうから…ってアドバイスしてたのになぁ。そんなこと言われた記憶はないって。ま、仕方ないか…。 しかし、介護度に変更があると非常に困る。赤子と坊主の面倒見て、昼寝の合間に家事してる私には、これ以上義母の介護はきびしーのです。週に3日ぐらいは、デイケア行ってほしいのです。。。。どうか変更申請が通って、元通りになりますように。

2011年11月24日 (木)

ジジにもなついてきた

最近、一週間に一度は実家で夕飯&お風呂をいただいている。以前は、ババにはニコニコだけど、ジジには号泣だった赤子も、会う回数が増えて慣れてきたようだ。 今日なんて、お気に入りのおもちゃを持ってはジジの部屋に遊びに行き、ウーハーと笑顔を振りまき抱っこされていたようだ。おかげで、久しぶりに一人でゆっくり風呂に入れた。あーいい湯だった。

あと、このごろ坊主と赤子は本当に仲良く遊ぶようになった。あれ、見当たらないな?というときは、大体、遊び場の隅のほうのせま~いところで二人で並んで座って車やらブロックやらで遊んでいる。取り合いになって赤子が泣くこともあるけど、坊主は結構やさしいところがあって、「順番ね」と少し遊ぶと譲ってあげたりしている。坊主も、遊び相手ができてうれしいんだろうなぁ~。

ただ、クレヨンやマジックでお絵かきするときだけは、坊主単独じゃないと大変なことになってしまう。だから、赤子が昼寝してる隙にやらせていたんだけど、近頃の昼寝時間が一日一回で坊主が幼稚園に行ってる間なので、その間に…ってわけにもいかなくなってきた。 そこで、子ども部屋の一角に坊主専用コーナーを作った。柵をつけて赤子が入れないようにし、その中に細かいブロックやクレヨンを収納するためのカラーボックスひとつと、机と椅子を置いてあげた。机と椅子は、先日IKEAで購入したんだけど、激安な上にカラフルでかわい。緑の机は800円で、黄色い椅子は500円だ。子ども部屋の床はオレンジ色なので、とっても映えていい。 赤子もお絵かきは大好きな様子なんだけど、クレヨン食べちゃうのはどうもなぁ…。赤子にはまだまだお絵かき先生であそんでもらいましょう。

2011年11月23日 (水)

父がパソコン購入

もうすぐ70歳になる実家の父が「新しいパソコンを購入したいから電器屋につきあってくれ~お寿司ごちそうするから~」とメールをよこした。いまのノートパソコン(姉が実家に置き去りにしているもの)が不調なので、もっと画面が大きくてテレビチューナーが付いてるものがほしいというのだ。 一昔前は、それなりに「女の割には」パソコンにもちょっと知識があって、CPUはどんなのがいいとかメモリは最低限どのくらい必要…とか知ってたけど、最近はさーっぱりわからない。店に付き合うものはもちろんかまわないけど、なんの役にも立たないだろうなぁと思いつつ 『お寿司おごるから』の一言につられて旦那と子ども二人を誘ってひょいひょいと出かけていった。

私が着く前に、既に店員さんとそれなりに相談は終わっていたようだ。キーボードが白いのがいいという母の希望で東芝製と迷っていた様子ではあった。が、父の「見た目がこっちのほうがかっこいい」という理由で、NECの白い素敵なデスクトップをあっさり購入。いいなぁ…ニューマシーン。

母は、新しいアイフォンがほしいらしい。(既に父は使っている) ムスメがいまだにふつーの携帯&8年ぐらい前に購入したおんぼろノートパソコン使ってるっていうのに…。70歳を超えて現役バリバリでうらやましいわ。